白馬 林ペンション

スキー&スノーボード2004-2005

<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

長野県案内人能力向上研修会

長野県の山岳ガイドの能力を向上させる為の研修会が週末に開かれました。今回は当日キャンセルがあり昨年の半分位の14名が参加しました。
 普段歩いてガイドしていると見えてこないガイドのロープワークが研修のテーマでした。人工壁ではありましたが初リードの方もいて墜落しまいと真剣に研修していました。
 
e0079589_2329115.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-31 23:28 | アウトドア

北壁?

e0079589_1513444.jpg

我が白馬にもクライミングウォールがあります。ところがこれが北側の外にあるのです。雪が降り、冬寒いこの白馬で!11月になると寒くて寒くてたまりません。室内に移してくれー!
[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-27 15:01 | 白馬

富士山

 恩師の富士山500回登頂イベントに息子と参加してきました。金曜日の夜白馬を出て、新五合目で仮眠、早朝恩師と仲間の待つ6合目の小屋で合流 と言う計画で出発。新五合目までは毎春の行事として必ず訪れて山頂から滑っているので迷うことも無く時間通り4時間で到着。駿河湾沿いの夜景を見ながら仮眠する。車が時々強風で揺れる、寒冷前線、冬型、寒気と明日は見事な登山日和?になる予定
e0079589_9111827.jpg

 5時に携帯の目覚ましで起きる。強風、あられ、寒気 見事条件は冬山 良かった冬山装備を持ってきて。いつの間にか隣に泊まっていた後輩3人と山小屋に向かう準備をする。ところが一人はなんとジーパン まあいいか 寒いのは私じゃないし と6合目の小屋に向かう。小屋で参加の点呼をとり、先生達と出発 先ほどのジーパン君さすがに6合目まででも寒かったのかカッパのズボンを買ってはいてました。5時50分雪と、強風に耐えながら先生の後について山頂を目指す。さすが富士山500回安定した一定のリズムで皆をリードしてしていく。私たちも後についていたのですが途中から先行する。 風、雪ともますます強くなる。風を正面から受けると目が開けられない。息子はしっかりサングラスをしている、ゴーグルもって行こうかなと家で迷ったのだがまーいいかと置いてきたのが悔やまれる。8合目でツエルトを被って休んでいる間に先生たちはあまりに雪、風が強いので御殿場からの登山道に回りこんで登るとのことで出発する。私たちはそのまま登る。八合から上は又一段と風が強く猛吹雪周りはシュカブラとえびの尻尾のオンパレード歩いては止まりを繰り返す。先生の登頂イベントでは無かったらこれは下山でしょー と思いながら山頂を目指す。グローブの中の指先、足の指先どちらもちんちんに凍って感覚が無いし 冬合宿じゃー無いんだからと思いながらじりじり進む。山頂まであと数歩と言うところにある鳥居のところでは一瞬からだが浮きました。
 10時山頂でツエルトを被って先生を待ったのですが先のことを考え下山をする。(今日宿泊のお客さんがあるので夕方までには帰らないと、もっと恐ろしいことになる!)
 下りだしてすぐ後輩達とすれ違う。相変わらずの暴風雪の中8合目まで一気に下山 そこでコンロを出してスープ、コーヒーと立て続けに作り暖を取る。一息ついたところで下山を続行、下りだしてしばらくすると下界が良く見えてきた、振り返ると山頂方向の雲も上がってきているようだ、何だよ一番悪い時に登ったのかと思いながら6合目の小屋に向かう。12時頃着いてみると あれ先生がいる! さすが御殿場方面は風が無く早く下山が出来たのか?でも私達が登頂した時はまだ着いていなかったはずだし? 実は御殿場側も強風で引き返して来たのでした。 そうだよねこんな日は登っちゃーいけないよね。自分の気持ちに従わなければいけないよねーと思うのでありました。 下山の報告と先生にご挨拶をして早々に小屋を後にして車に向かい5時には白馬に帰り着きました。右ほほは凍傷気味です。ああ疲れた!でも結構楽しかったなー 私ってマゾ?
[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-24 10:03 | アウトドア

秋深し

 シーズンオフになると夕方下の川原へ行きます。年一回出る、(ここのところしんどくて出場していませんが)マラソンの為走りに行くのですが、紅葉や山の風景が結構綺麗で この川原のコースが気に入っています。
 走っているとやはりこの川原を常連にしている人たちとすれ違います。それぞれ目的は違うのでしょうがリラックスしている雰囲気が伝わってきます。
e0079589_10305667.jpg

 空を見上げると太陽がアルプスの裏に落ち、くもに光がさしていました。あまりにも綺麗なのでパチリ 秋も深くなったなー  としみじみ思うのでした。
[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-21 10:33 | 白馬

撮影のお手伝い

 昨日、今日と某カメラ、フイルムメーカーの広報部の撮影のお手伝いをしてきました。
 八方尾根の紅葉と青い空、そして八方池。それが目的でした。昨日は曇り ゲレンデ近くで撮影して八方池山荘に
、今日は5時30分起床でご来光を狙いに、ザンネーン!曇りでだめでした。朝食後8時に出発して八方池に向かうとどんどん晴れてきて、途中の第二ケルンでは山をバックにナイスショット!ところが八方池に着くころには又ガスに巻かれ 池の端でスープを沸かして晴れるのを待つことに しばらく待っても良くならないのであとのスケジュールとの兼ね合いで八方池のショットはキャンセル、下山途中又天候が回復してきて 八方ケルンでななかまどの紅葉と白馬三山をバックにパチリ 撮影はそれぞれの箇所で8台位のカメラを使いレンズを交換し モデルさんにポーズを付け80回くらいはシャッターを切る。やー大変な仕事ですね、ところで高性能デジカメは4回くらい連写するとメモリーに保存する為に1分くらい時間がかかるものなのですね。初めて知りました。
 
e0079589_1882331.jpg

e0079589_1885296.jpg

その後黒菱まで下り車道を下りながら3箇所で撮り午後4時30分無事終了 皆さんご苦労さまでした。
[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-19 18:10

バイク

 おなじみさんが久しぶりに遊びにいらっしゃいました。このお客さん一人で来る時は必ずバイク。今までは1000ccクラスのバイクでした。初めての時はGX750次はBMW900classic次からYAMAHAの1000そして1200 で1300  なんと今回はRZ250、懐かしい25年くらい前のバイク 私もCB750ボルドール2に乗っていたのですが現在RZ-1R ヤマハの水冷2サイクルの初代とその曾孫 そして今では2サイクルバイクは絶滅しました。 恐竜のようなこの荷台を並べてパチリ
e0079589_15154679.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-17 15:14

いい天気

 3時になって曇ってきました。朝は晴れていて秋本番!山肌は白く(まだ雪ではないのです、岩 岩 何日か前に雪ですかという質問を受けたのです。ねえ スパイダーガール1号さん)子供を送っていった帰りにあまりにも綺麗だったので その時のショット
e0079589_150429.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-17 15:04

週末の天気

 10月に入ってから、週末と言うと天気が悪いですね。特に土曜日家の周りの葉もようやく黄色く色づいてきました。一週間くらい遅れているみたいです。完全に紅葉する前に茶色く枯れてきているのもあり最高の紅葉とは言いきれません。もう少し気温が下がり晴れればよかったかなと思います。
 昨日の夜、車で帰るときふくろうが道端にいました。何か獲物を狙っていたのでしょうか?路上で見るのは初めてでした。
e0079589_1584059.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-15 15:08

連休

 この連休は、2日続いて山に行ってきました。
 9日は明星山 天気は曇り、霧 ここは石灰岩で出来た岩山で、ロッククライミングで有名な山で標高が低いので秋に多くのクライマーを迎えています。 
今回は東面の岩壁の裾を巻いていくサカサ沢と言うところから登り始めました。始めは普通の登山道でしたが 途中から藪が濃くなり、樹林帯に入ってからは前日まで雨だった為ぐちゃぐちゃで結構苦労して登りました。 頂上直下の岩稜は紅葉していて石灰岩の白さと紅葉のコントラストがとても綺麗でした。山頂からは曇りの為 展望は望めませんでした。
 昼食後、下山は一般ルートから降りましたがここも又濡れていて、これでもかと言うほどのぬかるみ急傾斜で、滑る!滑る!皆ドロドロになりながら林道に着きました。道の状況が悪かったので7時間30分くらいかかってしまいました。あー疲れた。
 10日は高妻山 百名山にもなっているこの山は基本的に戸隠牧場から往復する道しかなく5回くらいの大きな上り下りがあり頂上への最後の登りは ともかく急な山です。
 最初は沢沿いに登るのですが、天気もいまいちの為岩場も濡れていていやらしい感じがしました。稜線に出てからも道は乾いておらずくぼ地はすべてぬかるみ、昨日に引き続いて靴もズボンもドロドロ、でも2000メートルは標高があるので紅葉は絶好調でした。山頂では薄日も出たのですがとうとう周りの山を見ることは出来ませんでした。朝7時30分頃に歩き出して4時30頃登山口に到着しました。 相変わらず高妻は遠い!
e0079589_10184544.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-12 10:18

荷揚げ

 時々ですが山小屋の荷揚げを手伝っています。燃料や建材、食料といろんなものを上げます。ヘリコプターの機種により一回に上げられる荷物の重さが決まっているので重量を測り、合算し、途中で落とさないように下ろす時に壊れないように注意して梱包します。
 今回は天気の関係で二日待ちました。朝は天気が悪く午後4時頃に回復して荷揚げ決行!
なんと来たのは スーパーピューマ ダウンウォッシュがすごいヤツでした。2回の荷揚げで無事終了。
e0079589_18101259.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2005-10-06 18:12



白馬での生活、四季を通しての山登りなど
by ikuzo8000
カテゴリ
全体
アウトドア
白馬
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism