白馬 林ペンション

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:白馬( 31 )

トレラン

18日に白馬で第一回 国際トレランが開かれました。ショート ミドル ロングの三つのコース
八方尾根を登り 下り 岩岳スキー場を上り下り ロングはハイランドスキー場を登り八方に戻りゴール
というコースでした。
 家のおなじみさんもお二人参加 どんぐりの入り口で応援
e0079589_912353.jpg

e0079589_915375.jpg

 「祭りは見るより 神輿を担ぐ方が面白い」 ということで来年もし開催されるのであれば参加を決意するのでありました。 実は大会の終わった夜 参加したお二人と 勢いで約束してしまいました。  とほほ!

 六甲全縦 に出た  Nさん Aさん 河口湖に出た Tさん Kさん 長崎のHさん トレラン合宿に来ていただいた皆さん 一緒に参加しましょうね。
[PR]
by ikuzo8000 | 2011-09-21 09:12 | 白馬

クラスト大会

  この週末は山はクラスト モナカ雪状態でした。ただ笑ってしまいます。ボードはいいな!
e0079589_2114095.jpg

快晴だけれど風が
e0079589_2125880.jpg

クラストをうまく滑れたとき
e0079589_214758.jpg


次の日は八方の南面へ
e0079589_2163231.jpg
e0079589_217053.jpg
e0079589_2171980.jpg
e0079589_2174585.jpg

そして結果はこの顔で判断してね
e0079589_2185357.jpg

あっそうそう木にぶつかり右腕を負傷しました。
[PR]
by ikuzo8000 | 2009-03-09 21:09 | 白馬

太郎が

 太郎が新年の挨拶に現れました。勝手に我が家の蔦を食べしばらくうろうろしてから去っていきました。車がそばを通っても逃げないし  もう少し野生動物らしくしたら!
e0079589_2153567.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2009-01-07 21:05 | 白馬

この後風が出てきて

 家のスロープのもみじが大分紅葉してきたので、写真を撮りに行きそのままぶらりと村内を回っていると、アルプス側に雲がわき始めてサーっと風が吹き天気が変わってきました。
 そのまま2日間曇ったまま  雲が晴れると山頂は雪?そんな季節になってきました。
「肌寒い、もう一枚羽織ろうっと」
e0079589_1555013.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2008-10-26 15:55 | 白馬

風吹大池その2

 今回は栂池から天狗原に登ってフスブリを通って風吹大池 そして北小谷に下りるコースをたどりました。 天狗原の登りでは写真家の菊池さんに会いました。 天狗原はそりゃもー紅葉真っ盛り
e0079589_22221714.jpg
e0079589_22223226.jpg


紅葉のトンネルを通って風吹大池に
e0079589_22235057.jpg
e0079589_22235997.jpg

昼ごろからは曇りだしましたが良い一日を過ごす事が出来ました。
 栂池自然園(1時間20分)天狗原(2時間)風吹大池(1時間30分)登山口
[PR]
by ikuzo8000 | 2008-10-04 22:27 | 白馬

石っころ

 最近この石にへばりついている人をよく見かけます。本来は茶色い石なのですがへこんだところ、出っ張ったところに白い跡がついています。
 私もたまに白い跡をつけに行きます。すぐ指が痛くなって白い跡を多くつけることが出来ません。
 おまけに夏の間は スズメバチが巣を作っていた為登れませんでした。
 誰かが巣を撤去してくれたので また白い跡を付けられます。
 早く白い跡を一周ぐるりと付けたいと思うのでありました。
e0079589_17443412.jpg


よーするにボルダリングです。
[PR]
by ikuzo8000 | 2008-09-17 18:00 | 白馬

白馬岳

 土砂崩れから そろそろ2週間昨日 大雪渓ルートが開通しました。結局「自己責任で通行しなさい」という基本的な考え方の延長線上の開通と言うことでした。
 クライミング、冬山、バックカントリー と夏の登山道を登る登山者とは違うような気がするのです。
 夏山縦走路を登る登山者の何人に一人が地図を読めるのか、危険地帯を認識できるのか、そしていざと言うときに危険地帯から走ってでも抜け出ることが出来るのか?
 そのパーティーの力量を判断するのは  リーダーということになりメンバーそれぞれの自己責任ではなく 『リーダーの責任」と言うことになります。

大雪渓がオープンする前の8月末 栂池からの往復のときの写真です。
e0079589_21401621.jpg

 初日は曇りから雨 4時30分に出発して12時過ぎに小屋に着きました
e0079589_21433092.jpg

 下山も4時30分発 晴れで10時過ぎから雲が出てきました。11時30には栂池に着きました。
e0079589_21452729.jpg
e0079589_21474672.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2008-09-03 21:52 | 白馬

日曜日

e0079589_12492467.jpg
土曜日は吹雪 明けて日曜日は快晴 でもラッセルでした。滑るとパックされた新雪でした。
e0079589_1247415.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2008-03-04 12:57 | 白馬

昨日

  昨日は午前中 家でスタンバイしなければならなくなり東京での会議に行けなくなりました。午後3時になり、時間が空いたので「八方は全面オープン」のうわさを確かめにすべりに行くことにしました。(あくまでも業務として出かけたのです。あしからず)
 
e0079589_842091.jpg

 一昨日とはちがって視界は良好 ゲレンデもかなり圧雪されていました。パノラマで足慣らしすぐリーゼンに行く
e0079589_8445336.jpg

 ゴンドラ駅からの最初のくだりは良い雪でした 次のサンテラスうすばへの下りは 中間から雪が薄いのか降雪機のせいなのかバーン気味 うすばの壁からはべたーとした雪でした。最後のゴンドラ乗り場前は気をつければ石をけらないくらいです。下のほうはまだ埋まっていない穴があったりしてフルアタックは出来ないと思うのでありました。
 もう一本ゴンドラと思ったのですが「業務」なのでこれでおしまいにしました。他のコースは立ち入り禁止ですがゲレンデ オフピステ状態で スキーの滑走面のキズを気にしなければ一番下まで大丈夫です。

[PR]
by ikuzo8000 | 2007-12-20 08:56 | 白馬

ゲレンデ状態調査

 この積雪状態でゲレンデはどうなっているのか?又もや寒い中 調査に行かなければという使命感に燃えて1時30分から準備して八方に向いました。ゴンドラに乗るとすぐまわりは真っ白、 ウサギ平につくと視界10メートル 一瞬上か下か どうしようかと悩むがすぐアルペンリフトに乗り上部へ
 さすがにゲレンデの中央は圧雪状態 でも例のへりスキーは(ゲレンデの端 つまりヘリを滑るのでへりスキーね あしからず) すねまでの新雪 途中から黒菱へ ここは完全に新雪 ガスでほとんど何も見えない中ぼんやりと浮かぶリフトの支柱を頼りに滑り込む。すねまでの雪がひざまでになる、黒菱の下の傾斜ではスピードが落ちて快適ではない、やはりそんなに寒くないので雪自体が少し重いからだろう。
e0079589_17213199.jpg


 黒菱の短いリフトに乗り(たぬき)に向う(ウサギの隣がたぬきね)たぬきはこぶ斜面に60センチくらい新雪が積もっている。 パウダー狙いで滑り込む 踏み込んだとき 時々新雪の下のこぶにスキーが跳ね上げられ、前にスッとぬけて 体が遅れ気味になるのを軽く頭を前に持っていってバランスをとり 又腰くらいの新雪に入っていく ゲレンデならではのパウダーすべりですねこれは(私はけっこう これが好きです) もう一本と思ったのですがあまりにも視界が悪いのでパノラマに転進
 ここでは 競技スキーのトレーニングをしていたりファミリースキーをしていたりで 先ほどのスキーとのあまりの違いに 思いっきり気が抜ける。 そしてポテンとこけたので帰ることに くだりのゴンドラから見ると  まだオープンしていないのにほとんどの人が滑って下山していました。上から見た感じでは石を蹴ることなく全面滑走できそうです。

e0079589_17462348.jpg

[PR]
by ikuzo8000 | 2007-12-18 17:52 | 白馬



白馬での生活、四季を通しての山登りなど
by ikuzo8000
カテゴリ
全体
アウトドア
白馬
未分類
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism